自費診療

当院では、ED治療・包茎手術・AGA(男性型脱毛症)治療・にんにく注射・プラセンタ注射を行っています。ご不明点がございましたらまずはお気軽にご相談ください。

自費診療

ED治療

EDとはErectile Disfunctionの略称で、勃起障害または勃起不全を意味し、満足な性行為を行うのに十分な勃起が得られないか、または維持できない状態と定義されており、このような状態が3か月以上持続することを診断の条件としています。


※ED治療の副作用として、稀に「気分が悪くなる」「頭痛」「ほてり」「消化不良」などが起こることがありますが、これは薬の成分が全身の血管に作用することから生じます。ほとんどの場合、数回で気にならなくなる程度ですが、合わないと感じるようでしたら服用を中止し、医師にご相談ください。

包茎手術

真性包茎 真性包茎は亀頭包皮炎を起こしやすく、不潔になりやすい状態です。陰茎癌との因果関係も報告されておりますので手術をお勧めします。
仮性包茎 手を用いると無理なく亀頭全体を露出できるため、シャワー浴等で清潔にしていれば、病気につながる可能性は高くありません。ただ、美容的な意味合いで必要とされる方は手術の適応になります。

AGA(男性型脱毛症)治療

AGA(男性型脱毛症)の直接の原因は男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン」です。テストステロンは生殖能力や男性らしさを維持するホルモンですが、それが酵素の一種と結びつくことで生まれるのがジヒドロテストステロン(DHT)です。これが髪の毛の成長を止め、脱毛させてしまう原因と言われています。

治療方法は、AGAのタイプや患者さまの体質などによって異なりますが、基本的には内服治療や生活指導、頭皮ケアの指導になります。患者さまにあった治療方法をご提案します。

※AGA治療の副作用として、全体の1%~2%ですが、かゆみやかぶれ、頭痛、性欲減退や勃起不全など、比較的軽い症状から男性機能へ影響をおよぼす重い症状まで起こる可能性があります。

にんにく注射

全身疲労、筋肉痛、神経痛、口内炎でお悩みの方、風邪ひき始めや風邪をこじらせる方にお勧めします。


※にんにく注射の栄養成分は主に水溶性ビタミンがほとんどであり、体内で利用されなかったビタミンは尿として排出されるため、基本的に副作用の心配はございません。

プラセンタ注射

プラセンタ注射は美容やアンチエージングに効果があると言われています。

※プラセンタは比較的副作用が少ないと言われておりますが、稀に発疹が出る、発熱、かゆみや注射した部分が痛くなる・硬くなることなどがあります。

自費診療料金表

保険適用外
※価格は全て税抜き表示です。

初診料 3,000円
再診料 1,500円
ED治療
・バイアグラ25mg1錠 1,400円
・バイアグラ50mg1錠 1,600円
・シルデナフィル25mg VI「SN」1錠 900円
・シルデナフィル50mg VI「SN」1錠 1,000円
・シアリス10mg1錠 1,600円
・シアリス20mg1錠 1,800円
包茎手術 100,000円
AGA治療
・プロペシア1ヶ月分 7,600円
・ザガーロ1ヶ月分 8,600円
にんにく注射 1,600円
プラセンタ 1,600円

ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせください